« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

ハネケン

とりあえずためてたネタはこれでラスト。

どうも、りくこです。

さて、日曜日はコンサートに行ってきましたですよ★

「羽田健太郎の素晴らしき世界~モーツァルト生誕250周年~」です。このハネケンさんという方は、日曜日の朝にやっている「題名のない音楽会21」の司会をなさっています。私はもともとモーツァルト目当てだったのですが、最近毎週「題名のない音楽会」を見るようになって、結構ハネケンさんのトークも聞きたくて応募しましたです。

今回も同行者は宇宙人・イズミちゃん(仮)です。いつもありがとう。

今回は彼女のネタはありません。残念。

第一部、まずは「フィガロの結婚」。オペラですね。こちらはよく聞く曲。そしてピアノ協奏曲第23番イ長調。すみません。これはあまり知りません。でも第二楽章がとても素敵でした。ハネケンさんがなんとピアノを弾きながら指揮をしていました。ハネケンさんはこれがウリみたいなんですが、オケのみなさんはやりにくくないのかなあ・・・?などと素朴な疑問。

そしてハネケントークなく第一部終了。あら?って感じ。

第二部になって、ハネケントーク炸裂。同時に結構いけてるオヤジギャグも炸裂。いいですね~。「ピーターとおおかみ」という曲で、楽器の紹介をしてくれました。いや、それはいいんだけど、私はモーツァルトの話とかもっと聞きたかったんだけどなあ・・・。「生誕250周年と言えば、マリーアントワネットもですね。」ぐらいしか覚えてない・・・。ちなみにモーツァルトが子供の頃に、マリーアントワネットにプロポーズしたのは有名なお話です。最後は交響曲第25番ト短調。「アマデウス」のあの曲ですね。モーツァルトの交響曲は50曲以上ありますが、短調は2曲だけしかないのだそうで。しかしいつも聞いてるCDより、のんびりな演奏だった。どっちが本来のスピードなのかしら・・・?

アンコールは「渡る世間は鬼ばかり」のあの曲。いやー、悪いけど(苦笑)たぶんこれが一番良かったような気がする。オーケストラになるとなんともゴージャスで迫力満点。ピン子の迫力も倍増ってもんだ。って、渡鬼見たことないけどな・・・。アンコール二曲目は「星に願いを」をジャズ風にアレンジ。すごい。なんであんなに指が動くの?!ちょっと感動。

そんな感じで終了。うーん、なんでしょう。ちょいとパっとしない感じ?でしたかねえ。

でもまたクラッシックのコンサートは行きたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんかすごいの見た。

松岡修造と石田純一も、ヨシズミとだいたい同じくくりで好きです。

どうも、りくこです。

「ああ、買い物行かなくちゃ・・・(スーパーに)」

と私がつぶやくと、

「じゃあ、私も買い物一緒に行こうかな。(デパートに)」

と母シヅコが言うので、間をとってセントラルスクエアに行って来ました。1Fにある「3can4on」という、子供服メインのお店を見ていたときです。こんなお子様を見かけました。

kodomo 4、5歳くらいの男の子です。思わず母に言いました。

「ねえねえ、あの子ってああいう顔なのかな・・・?」

不自然にキレイな三角形に整えられた眉毛。そしていくら長いっつっても限度があるだろう?!とつっこみを入れざるを得ないロング睫毛。ってか外人さんですか?ぼく?

あまりジロジロみたら隣にいるお母様が気になさるでしょうに、当然そんなことはお構いなしに観察を続ける母シヅコ。

「いや、あれはお化粧だよ。口紅塗ってるもん。」

と、母は言いました。そうだよねえ。いくらなんでもだよねえ。だって、横から見たら、睫毛が2センチはあるもの。(本当におおげさではなくです。)

きっと、バレエとか習っててさ、発表会の後だったとか。そんでそのまま連れて来られちゃったんだよねえ・・・。お化粧落としてもらってからにしたら良かったのにねえ。などと私が思っておりますと、母シヅコは申しました。

「きっとお母さんの趣味なんだね。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スケートゴーゴー!!!

なんか知らんけど忙しい・・・。

どうも、りくこです。

やっと見ました。スケートエキシビションのビデオ。これでスケートシリーズも終わりだわ・・・。

いやーーーーー。素敵でした。荒川さん、さすがは金メダリスト!!!他の女子選手も素敵だったけど、なんつーか背が高くて手足が長いもんだから、それだけで存在感あるですよねえ。プルシェンコもやっぱりすごい。ジャンプなんか余裕だし。しかし個人的にあのパキパキした振り付けはあまり好きじゃないんですけど・・・。いや、すごいんだけどね。なんかさ、コサックダンスみたくない・・・?

それはそうと、やっぱりジョニー・ウィアーにやられました。

「曲はマイ・ウェイです。」

・・・あ?「マイ・ウェイ」????

「マイ・ウェイ」っつーと、あれか?フランク・シナトラのあれか?ナイスミドルが好んでカラオケで歌うあれか?「いまぁ~ ふなでがぁ~ ちかづくぅ~ そのときぃにぃ~♪」のあれか?

・・・・・・・・あれだ・・・・・↓↓↓

ええ~、マジか~・・・?などと思ってましたが、始まるとなんともかんとも美しきこと・・・・★「マーイ ウェーイ♪」の「ウェーイ」のところでバッチリとジャンプが決まるところがちょっと笑えましたけど・・・。黒の衣装もいいです。この人衣装のセンスもいいような気がする。

ところでうちの父ちゃんが

「今全国のイナバさんは、きっとイナバウアーって呼ばれてると思う。」

と言っています。これって、トリビアになりませんか???

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スケートカマーン!!!

やりました。やりましたよ・・・。

どうも、りくこです。

金メダルですよ!!!金メダル!!!!

ビビ☆━━━━━…‥‥(・_・ヽ)オメデトビーム!

ああ、5時過ぎに起きて(っつーかいぶきちに起こされて)、リアルタイムに見れてえがった・・・。しかしリアルタイムだと見てるこっちが緊張しちゃって、なんかあんまり演技覚えてないかも・・・。ねえ。ジャンプ失敗したらどうしよう!!て、そればっか気になっちゃうでしょう?いや、あたしが気にしたって仕方ねえんですけどね。

まあ、演技はあとでテレビでいっぱい見れるからね。とにもかくにも日本人初!アジア人初!金メダルおめでとおおおおおお!!!!!

ミキティは4回転成功するか!!というくらい惜しかったですね・・・。しかしあとがボロボロになっちゃってかわいそうだったな。でもまだ若いし!次に期待!!村主さんもなんかこっちが緊張しちゃってあまり覚えてない・・・。しかも荒川さんの影に隠れちゃってテレビであんましやってくれない・・・。あ、でもラストの高速スピンはやっぱ良かったな~。4位かー。残念だけど、またたくさんすばらしき演技を見せて欲しいでっす。こうなると、真央ちゃんがもし出てたらどこらへんまでいったのか、やっぱり見てみたかったなあ~。だって次はもう19歳?になっちゃってるわけでしょ?うーん。

さてさて、今日はエキシビションですね~。わたくし、謝らなくてはなりません。エキシビションはメダルとった人だけと思ってましたが、どうも上位5人(組)みたいですね。だから村主さんも出るのね!!これは嬉しい☆さーらーに。

銀盤の王子様 ジョニー・ウィアーも5位だった!!!(はず。)

( ̄∀ ̄*)ニヤり☆

いやー、もうそれだけでご飯食えるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サッカーいえーい

Lesson3 「これは何ですか?」「いいから早く飲みなさい。」

どうも、りくこです。

今日はサッカー「日本×インド」。えせサッカー好きのわたくしとしては見逃せません。小野ちゃんも出てるし、最近気になる巻くんも出てる~☆うわーい☆

えせサッカーファンなので、インドがどれくらい強いのか知りません。しかしとりあえず日本の方がランク上らしい感じ。前半攻める攻める日本攻める!!!おおお~。だがゴールできず。ってかインドのGKすげえな。めちゃくちゃ防ぎまくり。SGGKかお前?←はい、このネタわかった人お友達です。ようやくゴール!!!ふひゅう、なんて思っていたら、後半てば何ですか?!6-0?!川口さん、暇じゃなかったかい?

それにしても気になったのが2月なのに半袖のインド人。

「インドの選手は半袖しか持っていないそうです。」

おおおい!!!貸してやれ!!貸してやれよ長袖!!!!!

さてさて、なにはともあれ今年はワールドカップイヤー。もう今から楽しみだわ~☆

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とろろと梅と安倍川餅と・・・。

Lesson2 「ハーイ、ナンシー。」「オー、ユーアー、タケ・・・オ?」

どうも、りくこです。

さて、本日は。

父ちゃん久しぶりのお休み。と、思いきや、午前中お仕事。( ̄□ ̄;)!それでもまあ、午後は空いたのでお出かけすることにしました。天気もいいしね☆

梅見がてら、まずは丸子とろろ汁を食しに。今日は丁子屋→http://homepage3.nifty.com/s-kaikei/tyouziya.htmはお休みでしたので、近くにある一松園→http://www11.ocn.ne.jp/~mariko/g-i.htmlへ。

うーん、とろろうまい。昔はなんか口がかいくなって嫌だったんだけど、大丈夫になったな。ただ季節がらめちゃめちゃ混んでました。ま、仕方ないよね。しかも今日は丁子屋休みだから集中してるし。丁子屋は割と最近行ったことがあったのですが、とろろ汁はどちらも変わらずおいしかったと思います。ただ他の料理が丁子屋の方がちょっと手が込んでいておいしかったような。一松園も刺身とかおいしかったけど、物足りない感じ~かな?

平日の昼間、当然来るお客はほとんどがご年配の時間も心も余裕あるお方ばかり。いぶきちくん、知らないおじさま、おばさまにたくさんかわいがって頂いて、こちらも助かってしまいました。ありがたやありがたや。

060222_14400001 さて、その後は丸子梅園→http://kankou.pref.shizuoka.jp/search/fclt/detail.asp?id=298へ。

****満 開****

いやー、素敵でした。本当に満開でした。「特報4じら」の中継が来ていて、家に帰ってテレビ見たらやってました。

060222_14300001 ちなみに4じらの情報ですと、梅には「早咲き」「中咲き」「遅咲き」とあるらしいのですが、今年はちょっと前まですっげー寒かったのに急に暖かくなったので一気に全部咲いちゃったんだそうで。だから今本当に見ごろ!!桜もいいけど、梅もなかなか。私も父ちゃんも近所なのに来た事なくて、ちょっと感動しました。

060222_14180001m さて、ラストは石部屋→http://www.rurubu.com/sight/sightdetail.asp?BookID=A2300200で安倍川餅を購入。家に帰って食べました。うまいねえ。ああ、幸せ☆ちなみにこちらはお店でも食べられます。お店で食べるといっそう出来たてでうまいです。

しかしなんか店の人のキャラが濃いぃデスヨ・・・。あと有名人の方の縦長い色紙(俳句とか書くやつ)が飾ってあるのですが、結構大物ぞろいでびっくり。名前だけでなく、一言何か書いてあるので、それを読むのも面白い。しかしむき出しで店に長年飾ってあるらしく、「もう少し大事にしなくていいんだろうか・・・?」とこちらが心配になります。

(お気づきでしょうが、本人の希望により写真に一部モザイクがかかっています。)

なんか気付いたらただの日記になってた。芸人として反省・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケートいえす!!!

Lesson1 「はじめまして、今日から私は田中です。」

どうも、りくこです。

やりましたー!!!よいよい♪~ヾ( ̄ー ̄ヾ))))(((((ノ ̄ー ̄)ノ~ よいよい♪女子フィギュア大健闘☆いやー、荒川さん、素晴らしかったです~!!!村主さんもあいかわらず女優でした~!!!ミキティ失敗しちゃったけどすごくよかったです~!!!フリーで逆転勝利だあああ!!!特に村主さんはフリーが楽しみでっす。

ところで、現在トップのコーエン。ちょっとメイクこええ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

何が君を・・・

「お茶インストラクター」と「きき酒師」ってどうやったら資格取れるんでしょうか?

どうも、りくこです。

ああ、もうこんな時間かよ・・・↓↓↓

というのも、いぶきち君が寝ません。別に昼寝のしすぎだとか、家に閉じこもってるからとか、全くそういうんじゃないんですが、最近夜になるとそれはもう、ものすごい勢いでハイテンションになるのです。あのね、みなさん、赤ん坊のハイテンションなんてタカが知れてるとお思いでしょうけど、マジはんぱねえです。

一体、何が君をそこまでハイテンションに駆り立てるんだい・・・?(お母さんにはわかりません。)

奇声を発しながら猛スピードで移動し、DVDをぶちまけ、椅子に昇り、また椅子の上で奇声を発し、そして猛スピードで突進してきてガブリガブリと噛み付かれ、髪の毛を引っ張り、頭突きをし、爆笑するのです。正直、ちょっと心配になるくらいです。

健診とか行って「何か気になることはありますか?」と聞かれても、いつも「特にないです。」と答えていましたが、夜になるとハイテンションになるのはなんででしょうか?」と聞いてやろうかと思っています。

ちなみに風呂も大変。父ちゃんがいるときは二人で連係プレーできるんですが、私一人だとこれが大変。

  1. まずは私が先行で入り、身体や頭を洗う。
  2. いぶきちを連れに行く。
  3. いぶきちを風呂に入れる。
  4. 二人で出て、とりあえずいぶきちに服を着せる。
  5. 私が服を着る。

こんな感じなんですけど、1の時点で大泣き。風呂場の戸をバンバン叩きながら「もぎゃーーーー うぎゃーーーーーー 俺も入れんかいアホンダラーーーー!!!」と怒りまくる。風呂は好きみたいなので問題ないのですが、服を着せる時はとりあえず逃げる。ハイハイでずだだだだーーーと逃げたあと、必ず振り返ってニヤリ、とします。

しかも私はバスタオル一丁でいぶきちくんに苦労してオムツをはかせて服を着せるので、気が付くとバスタオルなんかどっかいってて、全裸でいぶきちを追い掛け回してることが多々あります。

あ、あと歯磨きもさせてくれないっすねえ。

ま、風呂と歯磨きはどこのご家庭もそんなもんだと思うのですが、(違います?)寝る前のハイテンション約一時間半は本当に勘弁してほしい・・・。ってゆーか意味がわからん・・・。

歯型がたくさんついてマス・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イッセー尾形さん。

おなかいっぱい、夢いっぱい。

どうも、りくこです。

さて、先日は大好きなイッセー尾形さんの公演「イッセー尾形のとまらない生活 2006」を観にいってきました。

やられた・・・(ノ_ _)ノきゅ~

もおおお!!面白かったです~~~!!!

イッセーさんのお芝居に出てくる人物って、なんともイトオシイ。実際そばにいたら結構ウザいキャラだと思うんですが。(笑)欠点が逆に魅力的な個性で、それがたまらないんです。そしてあの集中力と想像力の素晴らしさ。何もなくても、そこに何があるか、誰がいるか、全部こちらにも見えてきます。それってマイムの技術とかじゃなくて、イッセーさんの想像力なんでしょうね。同じように、そのキャラクターの性格とか、生活とか、家族とか、過去とか、色々なものをこちらに想像させてくれるのです。

イッセーさんのお芝居を初めて見たのは10年ほど前の京都でした。これが衝撃的で、私のお芝居に対する考え方を180度変えてしまったと言っていいほどでした。それからワークショップに参加させて頂いたり、イッセーさんの演出をしておられる方に直接ご指導頂く機会なんかもあって、ますますハマっていったのでございます・・・。

その頃はまだ学生だったので、飯をおごって頂き、その時は同じテーブルにイッセーさんもいました。今思えばすごい経験をしたな・・・。

そんなこんなでとにかくサイコー!!!でした。もう東京までは出向けないので、また是非静岡に来てくださいいいい!!!!

さて、その帰り道、父ちゃんと歩いていると土曜日の夜とあって飲み帰りの方がたくさん。とあるおねいさんが、千鳥足で歩きながら

「飲みすぎたのはぁ~ ●●ちゃんのせいよぉ~ ♪ なんつってー!!あはは~ん☆」

と歌っていました。マンガかーーーーー!!!!」と思わず心の中でつっこみをいれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おひなさま

2月16日生まれ、ジョン●ルと同じお誕生日の友人Hさーん、元気ですかーー?

どうも、りくこです。

さて、本日は。

グランシップにて本日より開催の「高松宮妃のおひなさま展」にお散歩がてら行って参りました。

当初午後に行く予定が、大学時代の友人イズミちゃん(仮名)から午前中に連絡が入り、「今おひなさま見にグランシップにいるよー。」とのこと。大慌てで支度をして、会場へ向かったわけです。

さて、先にこのイズミちゃんについて話しておきましょう。

彼女は大学時代、大阪に住んでいた頃の友人。地方出身者も一年もすればすっかり大阪弁に感化され、「もうかりまっかー?ぼちぼちでんなー。」などと喋りだすに至るわけですが、彼女は四年間、がっちり静岡弁を喋り続けた女なのです。すなわち、大阪にさえ打ち勝つ超マイペース人間。そして変な友人が多いことで有名な私ではありますが、(決して類友ではない。)その中でも群を抜いて謎。ってゆーか宇宙人並。

あ、これを読んでいるかもしれないイズミちゃんご本人。気を悪くしないでね。(笑)

さてさて、話を戻しましょう。

イズミちゃんがいつも唐突に近所に訪れるのはいつものことなので、もうすでに気にしない域に達したなあなどと思いつつ、なんとか彼女と合流することができました。彼女はすでにおひなさま展を見終わった後。その時、時刻は12時半。「14時には富士に到着してなくちゃならない。」と言っていたのですが、結局私に付き合ってもう一度見ることに。

060217_12420001 天神様がたくさん。つるし雛もザッカザッカつってある。高松宮妃のおひなさまも大変素敵でございました。碁盤や将棋盤、硯や筆に至るまで全てミニチュアが作られている。すげー。

楽しませて頂きました。お時間のある方は是非足を運んでみて下さいませ。

会場を出たところで、川根茶の試飲を行っていました。お茶インストラクターの方が、品評会で県内で一位を獲得したという極上の緑茶を丁寧に淹れて下さいました。うまかった~・・・。茶を飲むと、静岡人って幸せ~って思いますね。

そんな頃、時刻はすでに13時をまわっています。大丈夫か?イズミちゃん。14時までに帰って、お父さんに車返さないといけなかったんじゃないのか・・・?

「15時でもいいかなー。」

あ、そうなの?いいの?

「仕事じゃないかもしんないし。あ、自転車で行くかも。」

そうなの?そんなアバウトな感じでいいの?

よくわからんが、本人がそう言うならまあいいか、と思っておったのですが。家に帰ってしばらく経ってから、イズミちゃんからメールが届きました。

「怒られちゃった。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・だめじゃん。

一体何の根拠で自分的に「大丈夫」にしちゃったんだい・・・?イズミちゃん・・・。

やはり彼女は謎だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スケート ノーーーー!!!

今週のヤンジャン。次藤が主役。でもなんかまともだ。陽一先生・・・。

どうも、りくこです。

さて、本日は。

いぶきち君に「オッパイよこせええええ!!!」といつものように叩き起こされてAM6:30頃。おっとっと、まだフィギュア男子のフリーやってるかな、と、こそこそリビングでテレビをつけるとやってました。ちょうどプルシェンコが終わったところ。どうやら完璧な演技だったくさい。もう金メダルは決定だなあ・・・。しかし先日も申し上げましたが、金メダルとかも割とどうでもいいんです。私が求めているのは

可憐で麗しき美少年のキラキラ・・・。

なのだ。そしてお目当てのジョニー・ウィアーはまだの様子。ラッキー★

上位の人は最後の方なんですかね?ぞくぞくと出てきました。そしてみなさん

転びました。

やっぱフリーは演技時間もなげーし、ジャンプいっぱいあるし、点数稼ぎのために4回転とかするしで転びやすいんでしょうかねえ?ジョニー・ウィアーは転ばなかったけど、ショートプログラムの可憐な演技はどこへやらな感じでちょいとがっくし。↓でもこれで日本の高橋にメダルのチャンス到来?!(日本人に限ってはちょっとメダル気にさせて下さい。)

しかし、世の中そんなに、はい、あーまーくーなーい~♪ああーーー。やっぱ転んじゃったよう。残念。いや、でもがんばったよ。うん。おばちゃんは高橋君に「がんばったで賞」をあげちゃいます!!・・・あ、いりませんか?そうですか・・・。冗談はさておき、本当にがんばりましたよね。彼。これからも応援しますよー!!!そして女子に期待ですな。

そんなこんなでフィギュア男子を堪能し、寝床に戻りました。

はう?!待てよ、ってことは・・・

ジョニー・ウィアー エキシビション出番なし?!

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

やる気消失。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スケートいえーい

060214_20180001 肉じゃが煮込んでいる間に作ったバナナチョコマフィン。バレンタインだったので作ってみました。意外とうまくてびっくり。

どうも、りくこです。

さて、今更ですが、オリンピック万歳。しかしなかなかメダル取れませんねえ。がんばれー!!!あとなにせ深夜で(ってかほとんど明け方?)ほとんどリアルタイムで見れません。残念。

それでも昨日の晩はがっちりビデオ録画しました。それは男子フィギュアスケート ショートプログラムです。フィギュアスケート大好き☆

プルシェンコもランビールもうまいけど、上手い下手とかは割とどうでもいいんだ。そうさ、大事なのは

目の保養になるかどうかだ!!!!

力強い演技もいいですが、やはり華麗で美しい演技、ってゆーか、華麗で美しい美少年を見たいのだ。カモン!美少年!!!!

いやいやいや、つい取り乱してしまいました・・・。

ま、それは2割くらいは冗談として、私のお目当ては銀盤の王子様 ジョニー・ウィアーです。いや~・・・ 素敵だったわ~・・・。素敵すぎたわ~・・・。

ちなみに現在2位。フリーも期待します。

でも高橋くんもすごく良かった!!!ジャンプ残念だったけど、ステップもスピンも素晴らしかったですね~。彼の演技も好きです。現在5位。がんばって!!!

女子も楽しみですな。クールビューティー 荒川さんも好きだけど、個人的には村主さんが一番好きです。技術的なことはよくわかりませんが、彼女の演技は本当に魅入ってしまいます。ラストに高速スピンとかあると感動します。

ああ、一度でいいから生フィギュアスケート見てみたいなあ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

060215_14560001 今日はまああたたかいったらありゃしないですねえ。

そんなこんなで満面の笑みのいぶきち君で、みなさまをお出迎えにございます。

どうも、すでに花粉症のりくこです。

さて、本日はちょいと野暮用で母シヅコといぶきち君を車に乗っけておりました。私は当然運転席。いぶきち君は後ろのチャイルドシートに。母シヅコはその隣。

その時後ろから聞こえてきた会話。(会話か?)どうやら後部座席に置いてある魚のぬいぐるみでいぶきち君をあやしている様子。

母シヅコ:「お魚さんだねえ。これは?おめめだね。これはしっぽね。これは・・・耳かな?

おい、今、耳っつったか・・・・????

魚ですよね?お母さん。どう見ても魚ですよね・・・?

耳って どこさーーーーーーー!!!!

わかりません。私には。

いや、耳あるかもしらんけど!!そういうことじゃなくて!!

我が母親ながら、このスーパーエキセントリック天然ボケには敵わないよ・・・。

060215_14570001 じゃ、もういっちょいぶきち君で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お恥ずかしながら。

バレンタインデーです。毎年必ず、国生の「バレンタインデーキス」がテレビで流れますけど、あれ以来(20年くらいか?)バレンタインデーの歌って出てないんだろうか?誰か出したらいっぱい使ってもらえるんじゃないかねえ?

どうも、りくこです。

さて、お恥ずかしながら、わたくしの書いたへっぽこエッセイが本に載ることになりました。まさか載る事になるとは思っておらず、まともな推敲もほとんどせずに応募してしまったので、本が手元に届いた今も恥ずかしくて読み返せません・・・。

でもまあせっかくなので、家族とここくらいにはアピールしておきます。先に言っておきますが、

笑いはいっこもねえです。

060213_19540001 ポプラ社 「生まれてくれて ありがとう。」 名前は一応ペンネームになっていますが、一目瞭然。もっと考えるんだった・・・。

私以外はみなさん感動的なすばらしきエッセイですので、良かったらお手にとってみてください。ちなみに1200円だそうですが、私に印税は入りません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうでもいいですよ。

今週のヤンジャン、次藤、頼むからそのポジション日向さんに交代して。

どうでもいいですよ♪

どうも、りくこです。

車を走らせていたら、前の車がこんなステッカーを貼っていました。

2 どこで入手したんだろう?いやいや、何を思ってこれ貼ってるんだろう?気になるような、気にならないような。

ちなみに、これを作るために江戸勘亭流文字のフォントまで苦労して入手して、わざわざイラストレーターで作ったのに、このサイズでしか表示できません。

って、どーでもいいですよ♪

あと、オープンカーに抜かされました。おやじ二人が乗ってました。いくら天気いいからって、たぶん絶対寒いに違いないと思う。おやじがんばってたけど、言うても2月ですもの。ってかいきがってないでウィンカーちゃんと出せ。(怒)

はい、どーでもいいですよ♪

そいで、ニトリに行きました。したら、年のころは35才くらいの男性二人が、なにやら楽しそうに食器を選んでいました。年のころは35才くらいの男性二人が、なにやら楽しそうに食器を選んでいたんですよ。ああ、気になる・・・。「お二人はどんなご関係なんですか?」と聞いてやりたい。

それも、どーでもいいですよ♪

ま、どれもどーでもいいんですけど、自分的に一番どうでもよくないのはヤンジャンネタだったりするから切腹です。

おわ!!今気付いたんですけど、「網走刑務所」クリックするとめちゃでかく見れます。無駄に是非クリックを!!!!無駄だ~・・・↓↓↓

| | コメント (4) | トラックバック (0)

絵本の選び方

バカド●えもん2 「バカド●えもん バカド●えもーん!!」「なんなのだぁ~?」「僕グァムに行きたいんだよ~。なんとかしてよ~。」「わかったのだぁ~。」♪パッパパパッパッパー「どこだかドア~。」 ドンっ バタンっ 「うわあああ!!!ここどこなんだよおおお!!!!」「くっくっく・・・。どこだか?」

どうも、りくこです。

さて、本日でいぶきち君11ヶ月。パチパチパチ☆

だからってわけでもないんですが、絵本を買ってあげました。ひとつは「はらぺこあおむし」。おそらく誰もが一度は目にした事のある超有名絵本です。紙が厚いので、いぶきち君でも手を切ることもないし、ガジガジしても大丈夫。その手の絵本はうちにあと2冊あります。

そしてもうひとつは「からすのパンやさん」。実はこれ、私が小さい時に好きだった絵本なんですねえ・・・。だからいぶきち君にはまだ早すぎます。でもついつい買ってしまうんですよ!!自分が好きだった絵本て!!そういう理由で買ってしまった絵本→「ぐりとぐら」「のんたんぶらんこのせて」「のんたんおやすみなさい」 当然いぶきち君にはまだ早すぎる絵本。そのうち「100万回生きたネコ」とかも買っちゃうんだろうな・・・。

 

060209_23020002060209_23020001

うちでなく幼稚園にあった絵本でしたが、この色々なパンがごっそり載っているページがお気に入りでした。なんかすげーうまそうなの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

根性なしの挑戦。

バカド●えもん 「バカド●えもん バカド●えもーん!!」「なんなのだぁ~?」「僕グァムに行きたいんだよ~。なんとかしてよ~。」「わかったのだぁ~。」♪パッパパパッパッパー「どこまでもドア~。」バタン バタン バタン バタン・・・・・

どうも、りくこです。

さて、本日はまた少々趣味のことなど。

数年前まで某企業でOLさんらしきことをやっておった私ですが、何せこれまでお芝居だとかお絵描きだとかモシャモシャ踊ったりだとかそんなことばっかりやってきたスチャラカ人間でしたので、資格らしい資格をいっこも持ってません。

それでなんか資格取るか、手に職つけるかなんかしたいなーと思ったわけです。医療事務、介護ヘルパー、簿記、インテリアコーディネーター、CAD・・・

「父ちゃん、何やるか決めたよ!!!」

「決めた?何やるの?」

「木版画。」

というわけで、数ヶ月前から木版画教室に通っています。おかしい。資格とか、手に職とか・・・・?これじゃあお芝居だとかお絵描きだとかモシャモシャ踊ったりだとかのところに新しい項目が加わるだけじゃねえか!!!

そんなつっこみを自分に入れざるを得ません。自分で入れなくても父ちゃんから容赦なくつっこまれますけどね・・・。

まあ、いいや。

 

060209_22570001060209_22580001

下絵 春なので「桜」

第一版 花の部分を製作中。四版か五版の多色刷り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちごいえーい

さて、気を取り直してあらためて。テンションが若干低めなのはご容赦ください。

どうも、りくこです。

さて、昨日は父ちゃんの職場の方々と久能のイチゴ狩りに行って来ました。私は大学生以来、父ちゃんは人生初というイチゴ狩り。近いと意外に行かないものですねえ。

天気が悪くて荒波ドッカンの海岸沿いを車で走る。思い出すなあ・・・。結婚式。海が目の前の教会で父ちゃんと愛を誓い合った直後、カーテンが上がるとそこは日本海ですか?と言いたくなるほどの荒海鈍色の空が広がっていました・・・。本当なら穏やかな太平洋美しい青空のはずなんですけどねえ。ちなみに式場に頼んだアルバムは、穏やかな太平の方にスッキリ差し替えられてましたけどね。

ええと、話を戻しましょう。海岸沿いを走ると、イチゴのボンボンをぐるんぐるんと振り回しながら「こちらでぇ~す★」と呼び込みをする乙女達(時々乙女じゃない人もいる。)、ラブリー★いちごちゃん達

・・・・・・・・いねえな・・・・・・・。

いねえ!!!いねえぞ!!!いちごちゃん?!どこ?!

まだ季節外れではないと思いますが平日だからでしょうか。いるのは若干やさぐれ気味なマネキンが数体。ってか店閉まってるし。おいおい、大丈夫かいな~・・・。と心配になりましたが、なんとかやっているところを見つけることができました。

いざイチゴ狩りへしゅっぱーつ。「ちょっと歩きますよ。」と言われたものの、駐車場からハウスまでこれは人んちだろ、確実に、という所を何度か横切りつつ、ハウスに到着。

イチゴだあああああああああ★↑↑↑

060207_12080001060207_12090002  いやっほい。食べるぜ食べるぜ~。いぶきちももりもり食べるぜ~。15個くらいは食べたと思います。しかし大学生の頃は軽く30個は食べてたよなあ。若かったんだなあ。なんか学生って貧乏だから、ここぞとばかりに食べまくった記憶が。一緒にいた友人で、一番食べた子は75個でした。もちろん女子(20歳)です。

「隣の芝は青い。」ってなもんで、ひとしきり食べ終えると目がいくのは向こう側に見える隣のハウス。まだ客の入っていない隣は丸々赤々プリンプリンのイチゴがごっそり。くそう、うまそうだなあ。誰か、マジックハンドか高枝切りバサミ持ってない?

まあしかし、とても満足。いぶきちがもうちょっとでかくなったらまた来よう。

060207_12370001 ←駐車場からハウスに向かう道中にあった謎の会社。

株式会社 徳川観光歴史記念館 日本サッカーミュージアム/苺館準備室

えっと、何したいんですか・・・?

中は全てが終了した選挙事務所みたいでした。

帰りに久しぶりに「鷹匠 つむらや」へ。ここは大好きなお蕎麦屋さん☆思わず「おにわそと」という5種類の蕎麦を小鉢で楽しめる素敵メニューを注文。「おにわそと」は温、「ふくわうち」は冷です。うまかったな~。ちなみにこちら、お酒も充実。もう最高です。

  060207_15010003060207_15010001

いちごちゃんボンボン購入。

なぜか昭和の匂いがする・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ぬがああああ!!!!

長々書いたのに、全部消えた。

なんだ?!誰の嫌がらせだ?!またヨシズミか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のかーさん。

ぴ、ぴかるが立った。嬉しい・・・。あ、今週のヤンジャンは翼君に子供ができたことが判明。びっくり~。ちょっとあれーみなー♪ 大人になってしまったねえ。

どうも、りくこです。

さて、本日は。

芝居の稽古第二回目。今日はちょっと遠くのあかねちゃんママのおうちへ。お庭があって、静かで、とても素敵なお宅でした。

あかねちゃんがお母さんを呼ぶとき、「のかーさん」になるのが激かわいい・・・。ああ、女の子もええなあ~。やっぱ二人目産み分けがんばっちゃおうかな~。

と、そんなあかねちゃんと、あかねちゃんママのお話から。

先日100円ショップに行ったときのこと。あかねちゃんがママの手作りマフラーを落っことしてしまったのだそうで。見つかったとの連絡を受け、取りに行ったそうです。

「ここにあったんですよ。」

と、店員さんが指さしたところは商品ワゴン。なんと売られていたらしい。しかもよくよくそのワゴンを見てみると

見切り品!!(ちょいキズ ちょい汚れ)

・・・・・・・・・・・・・・・ひどいよね?

100円ショップの見切り品て、60円くらいなんですか・・・?

本物は私は見てませんけど、きっととってもかわいいんですよ!!!あかねちゃんにとっては、のかーさんの作ってくれた大事なマフラー。本当に見つかって良かったです。

ああ、もう、まじ女の子かわいいよおおおおお~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夫婦漫才の星

最近、次課長の井上さんがやたらツボです。(色々な意味で。)

どうも、りくこです。

先にお断りしておかねばならないことがあります。現在お食事中の方、またこれからお食事をされる方は、終わってから読んで下さいませ。

大丈夫ですか?大丈夫ですね?

さて、今日は先ほどの私と父ちゃんの会話から。

今日も父ちゃんはお仕事。帰りが遅い父ちゃんと、少々遅めの夕食を共にしました。私の方が先に食べ終え、先ほどからダイニングテーブルの下で探検しているいぶきち君を捕まえましたところ、臭うではありませんか。 

「やってるかも。」

ええ。そう言えばわかります。何をやってくれているか。

「ねえねえ、父ちゃん。ちょっと臭ってみてよ。←(悪意)

「どれどれ。」←(マジぼけ?)

と、茶碗片手にいぶきち君の尻の臭いを嗅ぐ父ちゃん。

「のわああ!!やってる!!って、俺、なに白飯片手に嗅いでんだよ!!!」←(ナイスのりつっこみ!)

さすがだ。父ちゃん。

なんでいぶきちのう●ちの臭いをおかずに飯を食うんだ・・・とか文句を言いながら、ご飯を口に運ぶ父ちゃん。

ドンドンドン のりつっこみ ドドンがドン 大成功~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おにわそとふくわうち

と、ぴかるが言いました。

どうも、りくこです。

さて、本日は節分ですね。節分と言えば、数年前に友人宅に遊びに行ったときのことを思い出します。なぜか部屋を真っ暗にしてとり行われたお菓子まき。暗闇の中、お菓子だけでなく、みかんや小銭、さらにはなんでかゴム製のヘビや木魚のバチがとんできて、それを必死でかき集めたなあ。おもろかった。(バチはおじさんが冗談で投げたんですが、友人の顔に見事ヒットしました。)

恵方を向いて、一言もしゃべらずに太巻きをもくもくと食べましょう~。

今日は午前中、リンク西奈で「子育て講習会」というやつに参加してきました。

講演会と、歌や遊びと半々くらいの感じでしたが、なんつーか

疲れました・・・。(本音)

いや、もちろん楽しかったですけどね。

同じ歳の子が集まるような企画にはなるべく参加するようにしていますが、毎回思うことは確実に子供よりも親のほうが運動になっているということですな。だって、子供抱っこして走ったり飛んだり振り回したりするんですもの・・・。わかりづらい方は10キロのお米を抱えて走ったり飛んだり振り回したりすると思ってください。ね?疲れるでしょう?

しかも確実に子供よりも親のほうが テンション↑↑↑

しかも私、気付けば誰よりも テンション↑↑↑

だから自業自得だってーの。でも、ねえ、楽しいもんだからつい、ねえ・・・。そんで一人汗だくになってたりしてねえ・・・。

はあ。

では少しは役に立つお話を。今回のお話では子育てに大事なことを3つ教えていただきました。1、父親の存在感 2、しつけの一貫性 3、絵本の読み聞かせ です。特に「ほほう。」と思ったのは1の父親の存在感ってやつでしたね。サザエさんの波平さんみたいな、ああいう存在。母ちゃんはなめられても、父ちゃんは最終的にはやっぱりなめられちゃならない存在でいなくちゃいけないんですね。

がんばってください。>父ちゃん

いや、しかし私の父親はそういう存在でした。思えば父親に叱られたような記憶はほとんどないんですが、うちの父親は完全に最終兵器的存在だった。父親に怒られたら最後って思ってました。で、なんでか考えたんですが、結局母親が父親をそういう扱いしていたから、だと思うんですね。今となってはただの麻雀大好きなおっさんなんすけど。

ってことは、私が父ちゃんをもっとこうなんつーか・・・

まあ、いいや。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

たまにはこんな話。

060126_16030001 実録:夫婦の会話  「この写真、りくにそっくりって言われたよ。」「ああ、そっくりだよなあ。」「やっぱり笑い目かね?」「いや、鼻からせんべい出してるところだろ。」「そこかよ!!!!」

どうも、りくこです。結婚式の二次会で夫婦漫才を披露して以来、日々夫婦漫才の星を目指して精進しています。

さて、本日は。

たまにはなんか趣味のこととか書いてみようかと思います。お時間のある方だけお付き合い下さい。

最近りくこはクラッシク流行りです。なんか今の流行りにのってるみたいで嫌なんですが。特にモーツァルト好き。これまた生誕250周年(だったかな?)で色々あるんで、流行りっぽくて嫌なんですが・・・。

所詮、「のだめカンタービレ」というマンガと「マドアモゼル・モーツァルト」というミュージカルと「アマデウス」という映画がきっかけだし。そんなもんですわ。

毎朝飽きもせず、モーツァルトのCD(というか、「アマデウス」のサントラ)を聞いています。モーツァルトの曲は、何ていうか、無駄がない。迷いがない。それがすこぶる気持ちがいい。彼は天才だったので、あまり悩んだりせず、曲は頭の中で完璧に出来上がっていた・・・のでしょうかねえ?多少書物や映画の受け売りは入ってますが。逆にベートーヴェンなんかはすっげー悩んで考えて曲をつくっていたように思います。これは私の勝手な推測。(だからと言ってベートーヴェンが天才じゃないとか、すばらしくないとか、そういうんじゃないです。)天才肌というのは嫌われがちなんですが、私は好きです。私は天才でもなんでもないですが、完全に右脳で生きている人間なので、理論とか理屈とか吹っ飛ばしてしまうのが好きなんです。たぶん。

そんなこんなで、最近は毎日ピアノまで弾くありさま。だいたい一時間くらいは弾いてます。えらいな、私。ってかピアノ習っている頃にそのくらいマジメにやっておけば良かった・・・。しかしその割に上達しねえったらねえな。

人間、何をきっかけに何を好きになるかわかりませんね。でも自分の好きなものが増えるのは楽しいもんです。死ぬまでにどれだけたくさん好きなものを見つけられるか。これって人生がどれだけ充実しているかってことかもしれないです。

なんか語ってしまいました・・・。今更恥ずかしい・・・。ぷぷぷ。

ちなみにサリエリが本当にモーツァルトを殺したか?・・・とかも惹かれる理由のひとつ。映画の設定ではなく、これは実際の話みたいです。そういう噂があったらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »