« たまにはこんな話。 | トップページ | 夫婦漫才の星 »

おにわそとふくわうち

と、ぴかるが言いました。

どうも、りくこです。

さて、本日は節分ですね。節分と言えば、数年前に友人宅に遊びに行ったときのことを思い出します。なぜか部屋を真っ暗にしてとり行われたお菓子まき。暗闇の中、お菓子だけでなく、みかんや小銭、さらにはなんでかゴム製のヘビや木魚のバチがとんできて、それを必死でかき集めたなあ。おもろかった。(バチはおじさんが冗談で投げたんですが、友人の顔に見事ヒットしました。)

恵方を向いて、一言もしゃべらずに太巻きをもくもくと食べましょう~。

今日は午前中、リンク西奈で「子育て講習会」というやつに参加してきました。

講演会と、歌や遊びと半々くらいの感じでしたが、なんつーか

疲れました・・・。(本音)

いや、もちろん楽しかったですけどね。

同じ歳の子が集まるような企画にはなるべく参加するようにしていますが、毎回思うことは確実に子供よりも親のほうが運動になっているということですな。だって、子供抱っこして走ったり飛んだり振り回したりするんですもの・・・。わかりづらい方は10キロのお米を抱えて走ったり飛んだり振り回したりすると思ってください。ね?疲れるでしょう?

しかも確実に子供よりも親のほうが テンション↑↑↑

しかも私、気付けば誰よりも テンション↑↑↑

だから自業自得だってーの。でも、ねえ、楽しいもんだからつい、ねえ・・・。そんで一人汗だくになってたりしてねえ・・・。

はあ。

では少しは役に立つお話を。今回のお話では子育てに大事なことを3つ教えていただきました。1、父親の存在感 2、しつけの一貫性 3、絵本の読み聞かせ です。特に「ほほう。」と思ったのは1の父親の存在感ってやつでしたね。サザエさんの波平さんみたいな、ああいう存在。母ちゃんはなめられても、父ちゃんは最終的にはやっぱりなめられちゃならない存在でいなくちゃいけないんですね。

がんばってください。>父ちゃん

いや、しかし私の父親はそういう存在でした。思えば父親に叱られたような記憶はほとんどないんですが、うちの父親は完全に最終兵器的存在だった。父親に怒られたら最後って思ってました。で、なんでか考えたんですが、結局母親が父親をそういう扱いしていたから、だと思うんですね。今となってはただの麻雀大好きなおっさんなんすけど。

ってことは、私が父ちゃんをもっとこうなんつーか・・・

まあ、いいや。

|

« たまにはこんな話。 | トップページ | 夫婦漫才の星 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

伝説の豆まき集会。おもすろかったなあ。

お父ちゃんは、仕事で頑張っているので、
許してやってください(笑)。
私も来て子で別の講座を受けております。
西奈で、前友人と韓国料理を作る講座を受けたことあるよ~。

投稿: 赤● | 2006年2月 5日 (日) 00時36分

あれ以来封印されました。

投稿: よしも | 2006年2月 5日 (日) 21時14分

ええ?!封印されたの~?
あれはもう本当に伝説デスヨ・・・。
是非またやろうよう~

投稿: りくこ | 2006年2月 5日 (日) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/162095/8484450

この記事へのトラックバック一覧です: おにわそとふくわうち:

« たまにはこんな話。 | トップページ | 夫婦漫才の星 »