« 出産~お前ががんばれよ編 | トップページ | 出産~君の名は・・・編 »

出産~中の人は横でした編

手術室に到着。いや、正確にはその手前か。

「前回のこと覚えてる?」と言われ、「はあ、ぼんやりと。」と正直に答える。服を脱いで、手術着へ・・・・あれ?着替えないの???着替えないんだっけ???っつか、

spa ほとんど全裸 spa

いや、タオルみたいなんは掛けてもらってますけど。しかも血栓防止用の真っ白な弾性靴下を履いているため、全裸に靴下のみというすごい格好。

って変態かよ!!!

とか、自分にツッコミながら手術室へ連れて行かれる。

いやー。やはり前回は陣痛の苦しみの後、「もうどうにでもしてちょーだい・・・」状態でしたからねえ。今回はやばいくらいにちゃんと周りが見える。うひーーーーっっ 今更超実感沸きまくり・・・・ shock こえええ~~~っっ

横を向いて丸まるような格好で、腰に麻酔を打たれる。

っつか、尻どころか全体的にもう丸出しだな・・・・・

とか、必死で自分にツッコミを入れながら、期待と不安と恐怖で結構パニック・・・・ typhoon うひーーーっっ あたい、どうなんの?!!!(いや、腹切られるんだろ・・・)すると担当の助産師さんが優しく「がんばりましょうね。」と言ってくれる。あああ、おかーさーーーん!!!! crying もうそんな気持ちよ。でもようやく「赤ちゃんもがんばって出てくるんだから、私もがんばるぞ!!」という気になってきた。

「これ、痛いですか?」と麻酔医さんに聞かれ、「いいえ。」と答えると

「ピンセットで肉つかんでるんですよ~」

と笑顔で言われたYO。・・・・ん。効いてるね。麻酔。 coldsweats01

いよいよ手術開始。見えないし痛くないけど、なにやらこう、たぶん切られてるね・・・って感じで。

途中、突然気分が悪くなる。息苦しいし。麻酔のせいで血圧が下がったかなんか??うう、やばい、マジやばい感じ・・・ こ、これは

このまま帰らぬ人になったらどうしよう・・・・・

一瞬本気で考える。酸素マスクをつけられ、しばらくしてようやく治ってきた。ああ、怖かった・・・・。

「がんばって。今ねえ、お尻が出てきたよ。」

と、助産師さんの声。

・・・・・・・・尻?

尻っつったな。今。そしてその後「頭が見えましたよ~」

・・・・・・・・・・順番おかしいデスヨね????

尻で頭って!!!結局のところ、中の人は逆子ちゃん→正常→横・・・とぐるぐる回転したらしい。横・・・横でしたか・・・・。やはり羊水が多かったからだね。その後、見えないけどたぶん中のものを吸い取っているらしき気配が。

「まだ羊水だよ。まだ羊水、まだまだ羊水・・・・ はい、まだ羊水・・・・」

・・・・イノウエヨウスイ・・・ 羊水羊水呪文のように先生が言っている。大量の羊水吸出し完了。1200ml。標準がどれくらいか知りませんけど。

向こうでは赤ちゃんが色々されている音。そのうちに

「ギャーーーーーっっ」

という産声が!!!

をーーーーっ 感動 shine happy02 

「女の子ですよ~。おめでとうございます!」すぐ横に赤ちゃんを連れてきてもらう。ちっさー!!超かわいいんすけどっっ!!まだ赤紫のくしゃくしゃの産まれたてーーーーっっ

我が子に初めてかける言葉って、みなさんどんなんですかね??私は前回も今回も「あー」とか「はー」とか「おおおお」とか、言葉っつか、そんなんでしたけど。

無事腹も縫い合わせてもらって、麻酔が効いたまま病室へ。そのうち赤ちゃんが連れてこられる。バースプランに書いていた「カンガルーケア」を実行。ふはあ・・・めっさ気持ちええわあ~vvvv思わず赤ちゃんと二人うとうとvv

カンガルーケア、ご存知ですか??普通分娩の人は分娩室でやると思うのですが、赤ちゃんとお母さんで直接肌と肌を触れ合わせる・・・お母さんは上半身裸になって寝た状態で、裸の赤ちゃんを胸の上に乗せるのですね。いぶきち誕生のときにもやったんですが、これが気持ちいいのよ~vvあったかくて、それまで泣いてた赤ちゃんもあっという間に落ち着いて静かに眠っちゃって、自分もつられて眠くなっちゃうんですよ~。あと、「ああ、お母さんになったんだな~」って実感もすごく沸いてきます。これから出産予定の方、是非やってみてくださいvv

いぶきちも生まれたての赤ちゃんを父ちゃんと一緒に抱っこしてきたそうですvvびっみょーに照れくさそうないぶきちさん。がんばれお兄ちゃん!!!

|

« 出産~お前ががんばれよ編 | トップページ | 出産~君の名は・・・編 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

いぶきちの兄ちゃんぶりがとても楽しみだわ☆

昨日本屋で立ち読みした「ダーリンは外国人」って漫画に
カンガルーケアのことを書いてあったよ。
最初のきっかけはどこぞの外国で保育器が足りず、
低体重児をやむなくお母ちゃんの腹の上に乗せていたらしいのね。
そしたら低体重時の生存率UPだけでなく、
虐待やネグレストが減るなどの効果が偶然出たんだって。
だもんで、低体重児とか関係なく今では行われているそうだよ~
おいらも赤ちゃん出来たらやってみたいな♪

投稿: HYTん | 2008年7月 1日 (火) 11時31分

いやー、お疲れ様でした。
そして改めておめでとう。お盆にあえたらいいねぇ。

回りで出産が続いてて、すごいなぁと思うんだけど、自分ができるとも思えない。
いや、やるはずなんだが。しかも近々仕込む(生々しいなオイ)予定なんだが。

いやーこわいーやりたくないー痛そうーーー
って気分になるんだよぉー

投稿: ほんだ | 2008年7月 1日 (火) 12時30分

イギリスで産んだ人が、立ち会ったご主人もちゃんと上半身裸になって、
カンガルーケアしたらしいよ。

「…イノウエヨウスイ…」
「ん?『胃の下』じゃない?」ってくだらないことを思ってしまいましたsweat01

麻酔といえば、昔、歯医者で麻酔がまだ効いてないのに歯を抜かれたり、
子供のときのオペで麻酔ガスの味(事前に選べる)を間違えられたり、
大人になってからのオペでは麻酔医が麻酔の点滴の針が入れられないとか、
思い出がいっぱいhappy01

投稿: tomo | 2008年7月 1日 (火) 13時43分

>HYTん
へ~!!
知らずにやってました。
病院によってやってたりやってなかったりなのかもしれないけど、「カンガルーケアやりたいんですけど。」って言ってみて!!
あの瞬間は一生忘れないよ~vv

>ほんださん
うふふ。ありがとう~vv
ま、ね。
できちゃえばもう陣痛は必ず来るでね。
大丈夫大丈夫vv
っつか、ほら、俺たちもうええ歳だからね。
早くつくっとけ~っっ

投稿: りくこ | 2008年7月 1日 (火) 13時46分

うは~すごいね!
読んでてウルウルきちゃったよ。
本当に出産は命がけだねぇ。
母子とも無事で何よりだよ。
あらためて、おめでとう!

投稿: よしも | 2008年7月 1日 (火) 18時39分

>tomo
ほー。ご主人もですか!!
それは思いつかなかったな。
父ちゃんにもやってもらえばよかった。

麻酔ね・・・
ちゃんと効いてからでないとね。
途中で切れるのもこわい・・・

tomoも素敵な出産経験が出来るといいね☆
もうすぐだーっ

>よしも
感動だよ!!本当に☆
きっと何人産んでも感動すると思う。
直前までどんなに実感沸いてなくても、赤ちゃんに会えた瞬間に「ああ、お母さんになったんだー」って思っちゃうよ。
よしもももうすぐだね!!
早く会いたいね~☆

投稿: りくこ | 2008年7月 1日 (火) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出産~お前ががんばれよ編 | トップページ | 出産~君の名は・・・編 »