ニュース

子供を花粉症にさせない方法

花粉症歴20年のりくこです。今年は目にきてるようで、一週間くらい前は「誰?」っつーくらい目が腫れてますた…

そんなこんななので、子供には花粉症になってほしくない!したら、さっきこんな記事発見。

「子供を花粉症にさせない9カ条」

なんと!!読んでみましたよ。

▽生後早期にBCGを接種させる▽幼児期からヨーグルトなど乳酸菌飲食物を摂取させる▽小児期にはなるべく抗生物質を使わない▽猫、犬を家の中で飼育する▽早期に託児所などに預け、細菌感染の機会を増やす▽適度に不衛生な環境を維持する▽狭い家で、子だくさんの状態で育てる▽農家で育てる▽手や顔を洗う回数を少なくする

・・・・・・・・いやいやいや

わかるよ?わかる部分もあるよ???こう、ね。免疫つけろ、的な。わかるけどさあ。なんか、もうちょっと書き方があるんじゃ…。花粉症の前に別の病気になりそうな気がしますYO。適度に不衛生な環境の維持て!!!!

街っ子はやっぱり花粉症になりやすいんだよね。それは納得した。とりあえず、ヨーグルト食わすかな。

| | コメント (2)

カニ注意!!

そういうことだったらしいので、みなさん御注意を!!

>>>>電話で「カニは好きか?」と聞き、「はい」と答えたら、「好きなら食べたら」などと言って、曖昧な返事に乗じて、カニを勝手に送りつけてくる悪質商法があります。
その他、割引価格を強調した電話勧誘や、電話勧誘もなく勝手に送りつけてくる事例もあります。特に高齢者が狙われていますので、一人暮らしの高齢者の場合には、家族や周りの方などが、十分注意を払ってください。(ホームヘルパーが気づいた事例もあります)

○頼んでもいないのに、勝手に送りつけてくる商品は、代金を支払う必要はありません。受け取りを拒否してください。家族あてに不審な商品が送られてきた場合には、受け取りを保留して、よく確認しましょう。
○電話勧誘であっても、カニはクーリング・オフが適用されません。必要のない時は、ハッキリと断りましょう。

クーリングオフ適用外なんですね!!わお。本当にみなさんもお気を付けください。

うち前も振り込めサギの電話かかってきたしー。なんかの名簿が出回ってるんか?

| | コメント (0)

現実もこうなら

中国からコッキン隊のみなさまが帰ってきて、今は医療チームが派遣されてますね。

私は「トッキュー!!」というマンガが好きなんで、そのためだけに時々マガジン買ったりしてるんですけど、偶然今やってる話がインドネシアで大地震が発生して、主人公がコッキン隊(国際緊急援助隊)として派遣される、というやつでして。

マンガの中ではすぐにコッキン隊が派遣され、生存者も見つかり、他の国のレスキューチームも続々と集まって救助活動しています。

「助けを待ってる人がいるなら、レスキューは国も言葉も関係ない」

ああ、現実もこうだったら・・・と思わずにはいられません。国のメンツとか、政治とか、どうでもいいじゃん、そんなのさ。そんなもんよりずっと大切なものがあるだろ?!!って、それがわかってれば戦争も起きないんだろうなあ。がっくり。

もう、中国とミャンマーの偉いさんも「トッキュー!!」読んだらいい。

医療チームのみなさん、がんばってください!!!!

| | コメント (0)

大地震・・・

中国、大地震・・・ ミャンマーもそうだけどさ、大災害時にはもう、政治とかなんとか関係なしにすべての援助を受け入れるってことはできないのかしら・・・?イライラするわ pout

しかもこの状況下でなんすか?オレオレ詐欺みたいなことが横行してるとか・・・?もうホント、アホか、って思うよ・・・。愚かすぎやろ・・・。がっくり。

「今マガ」で「コッキン隊がぁ!!」と叫んでおりましたが、コッキン隊とは国際緊急援助隊のことでございます。本当に日本から中国への派遣が決まったみたいですね。(海保はいないみたいけど。)マンガがリアルに・・・おわー・・・ リアルコッキン隊のみなさま、どうかお気をつけて人命救助がんばってください!!!

自分には微々たる募金くらいしかできませんけど、一人でも多くの命が助かることを祈っております。

静岡に住んでる私共には明日はわが身ってとこですよねえ。

って、30年前から言ってんだよな。いつ来るんだ?東海地震・・・むしろ大地震来てないのここくらいか?って勢いだぜ?

| | コメント (2)

飛び込み・・・?

遊び人街道まっしぐらの父ヤスヒサが、長野だか山梨だかに(行き先すら不明・・・)一泊旅行に行ったとかなんとかで、半分暇つぶしに母シヅコがうちに来ることに。昼過ぎに若干興奮気味のシヅコから電話が入り、なんと乗っていた電車がうちの最寄り駅の少し前あたりで人をひいてしまい止ったまま降りれないとのこと。

「警笛がすごい勢いで鳴ったと思ったらガタガタ揺れて急ブレーキがかかってさあ。窓の外覗いてみたらちょうどカーブのところだったから、線路の間に人っぽいものが倒れてるのが見えて・・・」

救急車が来るまで結構時間がかかったらしく、最終的には非常はしごのようなもので外に下りて駅まで歩いたそうな。

事故か自殺かは明日の新聞を見ないとなんとも言えませんが、なんか自殺っぽいなあ。少し前にも女子高生の飛び込み自殺があったし、結構多い気がする・・・。JRより線路の中に入りやすいからかしら??

「硫化水素自殺も新幹線からの飛び降りもそうだけど、人に迷惑かけないでほしいわ。死にたきゃ富士の樹海で死ねばいいのに!!」

ぎゃ!!思考回路があたしと一緒だ!!!

変なところで親子の血を感じるハメになったYO・・・

ちなみに新幹線からの飛び降り自殺って、JRの損害が億単位になったりするんですってね。電車の自殺は遺族に請求がいくこともあるとか。

| | コメント (1)

良くないっつーの。

「誰でも良かった。」

という言葉を最近ニュースで耳にしますな。無差別殺人多すぎ。しかも「誰でもいいから殺せば死刑になると思った。」って。だったら一人で死ねよ・・・。樹海で睡眠薬でも飲んだらええがな。

さらに硫化水素自殺。家族やまったく無関係の近隣住民も巻き込んで大迷惑。迷惑かけるだけかけといて自分は死んじゃうから超無責任だしよう。だから、樹海で睡眠薬でも飲んだらええがな。

あ、でも樹海も迷惑だろうな。ごめん、樹海。そして樹海を守る会の人たち・・・(あるかどうか知らんけど。)

誰でも良くて殺されたのが自分の家族だったら・・・ たまたま硫化水素を吸い込んでしまったのが自分の大切な人だったら・・・ と思うとやってられませんよ。

殺人やら自殺やらを思いつく時点でもちろんどうかしてるんだろうけど、なんつーか、

考えて行動しろ、コノヤロウ・・・

| | コメント (2)

とほほ?

おやじギャグですよ。

どうも、りくこです。

札幌で「徒歩暴走族」が出没したらしい。

>繁華街を特攻服姿の集団が、グループ名や自分の名前を大声で叫びながら歩き回る「徒歩暴走族」が、札幌市内に、“冬季限定”で出現している。北海道は冬に積雪でバイクや車での暴走が出来ないことから、このような方法で勢力誇示しているもので、大声を出したり、道路の真ん中で円陣を組んだり、暴力行為など迷惑行為や事件を繰り返している。

とりあえず、すぐ捕まるよね。

なにせ徒歩だから。

>少年の将来を心配した同署員が、熱心に解散を働きかけ、メンバーが決意したという。解散式には15~17歳の少年10人が来署。リーダーが「今後は仕事や勉学に励みます」などと解散宣言を読み上げた。

解散式をしたみたいです。良かったね。

青少年の明るい未来に涙しそうです。

| | コメント (0)